即日融資 キャッシング

いますぐ「お金が必要」、そんな方の為に!
即日融資・即融資をしてくれるキャッシング会社を紹介。


★用途別おすすめキャッシング会社★

☆安心の会社で借りたい!というアナタは・・・
スタッフィは阪急阪神ホールディングス株式会社の一員です。限度額200万円

☆審査基準が緩いところがイイんです!というアナタは・・・
モビットがおすすめ!


☆今、一番人気のあるキャッシング会社は・・・
楽天のカードローン『マイワン』新金利≪6.9%〜≫最大500万円!

☆おまとめローン一本化をしたいという人は・・・
モビットにお任せ!



★新規にキャッシングの申し込みを行う方法は、
申し込みをされる方の事情に合わせて選択できるようになっています。
代表的なのは、店頭窓口、自動契約機、郵送、インターネット、電話やFAXでの申し込みです。

それぞれの方法に特徴や利点がありますが、
どの方法で申込んでも審査結果や与信額にあきらかな差異が生じることはありません。

一昔前は、店頭窓口やATMでの申込みが主流でしたが、
今ではインターネットを通じた申込みが主流となっているようですね。
人に一切会わず、また自宅等から申し込みができるというのが大きな特徴で、
さらに利息の優遇やキャンペーン等の適用があることも人気の理由なのかもしれません。
----------------------------------------------------------------------------------

モビット詳細





モビットキャッシングの特徴

Point1  安心!!三菱東京UFJ銀行系

Point2  早い!!10秒でローン審査完了

Point3  便利!!全国の提携ATMでローンのご利用可能

------------------------------------------------------
楽天マイワン詳細





楽天マイワンの特徴
Point1  年率7.0%〜 !業界屈指のローンカード!

Point2  最高限度額!500万円!の優れもの!

Point3  キャッシングなら【楽●天】のマイワン!


----------------------------------------------------------

SBIイコールNEO 詳細





SBIイコールNEOの特徴

Point1  審査!!秒速で完了!!

Point2  年率がなんと!!6.5%〜!!

Point3  最高限度額!300万円まで!!

-----------------------------------------------------------

プリーバ 詳細




プリーバ キャッシングの特徴
Point1  新規!!上限100万円まで!!

Point2  人気!!ネットローン断トツ人気!!

Point3  限度額!!300万円 年利9・7%

-------------------------------------------------------------

アットローン 詳細





アットローン キャッシングの特徴

Point1  最短!!30分で振込み可能!

Point2  限度額!!最高300万円

Point3  提携ATM!!およそ40000台

--------------------------------------------------------------
ラビット 詳細





ラビット キャッシングの特徴

Point1  早い!!スピード審査

Point2  感謝!!即日融資

Point3  安心!!金融事故経験者での融資可能

---------------------------------------------------------------

注意!
キャッシングを申込する時に必要な書類について

キャッシングの申し込み時に必要な書類は、
「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」のいずれかです。
これらの本人確認書類をお持ちでないと、申し込みの段階で断られてしまうケースが殆どです。

例えば住民票ですと、他人でも容易に取得ができてしまいますので、
消費者金融では本人確認書類として採用していないのです。

このご時世、当然と言えば当然ですよね。
また50万円以上の融資を希望される場合は、
源泉徴収票、給与明細書、納税証明書等などの収入を証明する書類が必要となります。

これは貸金業規正法に関するガイドラインで、
無担保、無保証、簡単な審査で貸し出す目安の金額を、
50万円までとしているためなのですね。

★未成年者のキャッシングについて

日本では満20歳未満の人を未成年者とし、民法で保護しています。
では、未成年者がキャッシングの申込みをした場合、審査は通るのでしょうか?

未成年者がキャッシングの利用契約をする場合には、
親権者もしくは後見人の承諾が無いと契約をする事ができませんが、

逆に親権者か後見人の同意があれば、キャッシングの利用ができるという事でもあるのです。


仮に未成年者が、親権者や後見人の同意無く契約をした場合には、
契約をした未成年者本人、親権者あるいは後見人となる人が、契約を取消す事ができます。

これを「未成年者契約の取消権」と呼びます。

ただし、ここからが重要です!
契約した未成年者が婚姻している場合ですと、民法上成年に達しているとみなされるので、
この権利は行使できないのです。

また未成年者が青年だと偽ったり、同意を得ていると虚偽の申出をして交わした契約にも、
取消権は発生しないのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。